病院案内

診療担当表

休診のお知らせ

インフォメーション

医療法人社団誠馨会
千葉中央メディカルセンター

〒264-0017
千葉市若葉区加曽利町1835-1
TEL:043-232-3691
受付時間
午前8時15分〜

※来院前に必ず各科の診療時間をご確認ください。

看護師の一日の様子などもご案内

http://www.ccmc.seikei-kai.or.jp/

  • 当院は2012年10月に日本医療機能評価機構ver.6.0による認定更新をしました。

治験

多くの方々の善意と協力により、新しい薬が認められ、「助かる命」があります。
治験参加は、人と人が支え合って未来を築く一つの形です。

治験とは

国(厚生労働省)から「くすり」として認めてもらうために、開発中のお薬を患者様に使用していただき、効果や副作用を確認することが法律で決まっています。この試験のことを治験と呼びます。
多くの治験は3段階に分けて慎重に進められます

第T相:健康な人で安全性を確認→第U相:少数の患者さんで使用方法を検討→第V相:多数の患者さんで既存の治療方法と比較→製造販売承認申請

薬の誕生には10年以上かかり、治験は、まだ治療薬のない病気や、 より効果が高く副作用の少ない薬を開発するために、なくてはならない 大切な過程です。

治験審査委員会について

治験は、薬事法ならびに厚労省が省令として発した「医薬品の臨床試験の実施の基準(GCP:Good Clinical Practice)」を遵守して行うことが義務付けられております。治験は患者様の人権、安全および福祉に対する配慮が最も重要であり、科学と社会のための利益よりも優先させるべきという倫理原則(ヘルシンキ宣言)のもとに実施されます。

当院では、治験を実施するにあたり、『治験審査委員会』を院内に設置し、安全性、倫理性、科学的妥当性などを治験毎に調査・審議しています。 委員は、院長より指名された医学・薬学の専門委員、非専門委員および外部委員で構成されています。

治験審査委員会の詳細

名称 千葉中央メディカルセンター 治験審査委員会
種類 実施医療機関の長が設置した治験審査委員会
設置者 千葉中央メディカルセンター 病院長
医療法人社団誠馨会 千葉中央メディカルセンター内
設置場所 〒264-0017 千葉市若葉区加曽利町1835-1
(尚、書式については「治験の依頼等に係る統一書式」をご利用下さい)
治験への参加
  1. 治験審査委員会にて実施の承認を得た治験に関し、まず医師が基準に該当する患者様に声をかけさせていただきます(ポスター等で公募したり、手紙で参加をご依頼する場合もあります)。
  2. その後、医師、臨床研究コーディネーターから、治験に関してメリット、デメリットを含めた詳細を記載した「治験の説明文書」をお渡しし、内容をご説明いたします。
  3. それらを総合して、治験に参加するかどうか、「患者様ご自身が判断」していただきます。
    治験の参加に同意した場合でも、いつでも理由を問わず参加を取りやめることができます。
※臨床研究コーディネーター(CRC)
治験責任医師または治験分担医師からの指示により、患者様が治験参加によるご不安の無いように、時間の限られる医師に代わり、何度でもご相談を承ります。
当院で最近治験実績のある領域
  • 糖尿病治療薬
  • 脳梗塞急性期治療薬
  • 骨粗鬆症治療薬    など