病院案内

診療担当表

休診のお知らせ

インフォメーション

医療法人社団誠馨会
千葉中央メディカルセンター

〒264-0017
千葉市若葉区加曽利町1835-1
TEL:043-232-3691
受付時間
午前8時15分〜

※来院前に必ず各科の診療時間をご確認ください。

看護師の一日の様子などもご案内

http://www.ccmc.seikei-kai.or.jp/

  • 当院は2012年10月に日本医療機能評価機構ver.6.0による認定更新をしました。

メディカルEYE

2010年07月01日発行
(※歯科口腔外科の診察はH24年3月31日をもって終了いたしました。ご了承ください。) 歯科口腔外科部長 関口 達也
M-eye No.6 顎がカクカク鳴る病気 「顎関節症」について
口を開けたり物を噛んだ時に耳のあたりからカクカクと音がしませんか?
 これは「顎関節症」といって顎の関節の病気です。

「顎関節症」ってどんな病気?

顎関節(顎の関節)の中には関節円板といわれる軟骨があります。関節円板は顎関節にかかる力を緩衝するクッションのような役割をしていますが、関節円板がずれると口を開けた時にカクカクと円板がずれる音がするようになります。この音はクリック音、クレピタス音と呼ばれ軽症の場合は治療を必要としないこともありますが、症状がひどくなると食事をしたり口を開いた時に痛みを生じるようになります。さらに進行すると関節の運動障害により、口が開かなくなります。
顎関節症の好発年齢は20代の女性ですが、年齢、性別に関係なく発症します。

どんな治療をするの?

治療方法はスプリントと呼ばれるマウスピースを装着します。スプリントは自分で簡単に着脱できるため、生活に支障がない時間帯にだけ使用していただきます。スプリントで効果が得られない場合は関節腔内洗浄や関節鏡などによる治療を行います。



口を開けた時の雑音が気になる方は歯科・口腔外科専門医を受診してください。


⇒メディカルEYEバックナンバーはこちら

リハビリテーションって?
2010年07月01日発行
リハビリテーション課 

リハビリテーション(リハビリ)って、社会的・教育的・職業的そして医学的に分かれていることを皆さんご存知でしたか?
例えば、派遣切りにあった方が再び仕事ができたり、費用の関係で断念していた子が学校で勉強ができたり、罪を犯した人が更正したりという事も、リハビリの中に含まれます。
つまり、人間として生きていく上で、何らの原因によりそれができなくなった場合(病気とか、破産とか、両親が蒸発してしまって生活できなくなったりした時)に、それを取り戻したり、それが無理ならあらゆる手段を駆使して不足を補っていく方法・システムです。

さて病気などで入院した時には?

病気は治りますがもし歩けなくなったら、もし働けなくなったら…。
医者も仕事の世話までしてくれませんし、階段が昇れなくなっても改築までしてくれるわけではありません。もちろんお金を貸してくれるわけではありません。
そうなってくると、法律をどうにかしたり、手助けしてくれる人を手当したり、改築費用の一部を肩代わりしてもらって生活し、生活ができるようになれば、さらに人生を楽しまなくてはなりません。
このことがリハビリであって、リハビリは心身の障害を克服するための社会の仕組みそのものなのです。

皆さんも、病院にいって運動する事だけがリハビリになっていませんか?
運動だけではなくて、生活ができ人生を楽しめてこそリハビリですよ!


⇒メディカルEYEバックナンバーはこちら