医療法人社団 誠馨会  千葉中央メディカルセンター看護部RECLUIT SITE

  1. step1

    「なりたい自分」に出会える場所CCMCならきっと見つかる!自分らしい生き方・働き方。

    教育体制キャリア支援

    CCMCの基本キャリアアップ支援プログラムのご紹介

    • 「看護師としての第一歩を大切にしたい」堅実派な新人ナース
    • 「仕事もプライベートも充実した生活が理想」中途採用ナース
    • 「早く仕事が出来る看護師になりたい!」キャリア志向な新人ナース
    • 「久しぶりの職場復帰はちょっと不安」ママさんナース
  2. step2

    step2_text
  3. step3

    step3_text
  4. step4

    step4_text
  5. step5

    step5_text
  6. step6

    step6_text

TOP > 教育体制/キャリア支援 > 新人教育プログラム

新人研修

4月

photo1

新人職員研修

院内の各部署についての概要や、基礎看護技術、看護記録、電子カルテ、安全管理、患者さまへの接し方など、基礎的な知識・看護知識を学びます。

先輩のひとことメモ
入職式で辞令をもらって、いよいよ看護師としての生活がスタート。毎日ドキドキしています。でも一緒に入職した看護師や研修医の先生、リハビリの仲間と最初の何日間は一緒に研修を受けるので、同期の輪が広がって楽しいことがいっぱい!

6月

3ヶ月フォローアップ研修/講義(リアリティショックについて)/グループワーク

リアリティショックの予防と緩和を図り、職場に適応できる講義とグループワークを行います。
また、教育担当による面談を実施し、職場 への理解を深め、仕事に対する意欲を高めます。

先輩のひとことメモ
3ヶ月を過ぎると、病院の中で働くことに少しずつ慣れてきました。プリセプターの先輩がいつも気にかけてくれて、病棟の先輩達もすっごく優しい!慣れない私が安心して成長していけるように、みんなが支えてくれるのを日々実感!

7月

photo2

グループワーク/リフレッシュスポーツ

看護師として、社会人として初めて迎える初夏。そろそろ夜勤に入る時期も見えてきて、緊張が高まる時期。スポーツやオリエンテーションを通じて、同期の仲間や先輩達と自然にふれあい気持ちをリフレッシュします。

先輩のひとことメモ
みんなとお弁当を食べて、緑いっぱい青空の下バトミントン。同期と一緒にこんなに楽しい時間を過せるなんて幸せです。楽しかったー!!また行きたいな。
気持ちもしっかりリフレッシュできたので、明日からまた頑張ろう!って思いました。

9月

麻薬・向精神薬の正しい取り扱い方法

院内のインシデント事例から、麻薬・向精神薬の適切な取り扱いができるようになることを目的として、薬理作用と適切な取り扱いを本格的に学びます。

先輩のひとことメモ
看護師になって、麻薬・向精神薬についての知識をしっかり学ぶことのできる初めての研修。仕事のやりがいを感じ始めた夜勤デビュー前のこの時期に、専門的な研修を受けると頭にスイスイ入ってきます。先輩にも質問できるし、仕事の幅が広がるよ!

10月

photo2

急変時事例についてグループワーク/教育担当者による面談

容態の急変などの緊急時に、指示に対して適切な対応ができるよう、ケーススタディで具体的に学びます。また、グループワークを通じて6ヶ月間に学んだことの総まとめをします。

先輩のひとことメモ
入職して半年!研修は充実しているし、夜勤を通して独り立ちもでき始め、毎日が勉強の日々ですね。先輩達はとっても明るくて、仕事がしやすい環境です。この時期から「なんで?」「どうして?」って自分の考えを話せるようになってきました。

1月

チームメンバーシップの役割を理解し、行動

チーム医療のメンバーの一員としての役割を理解し、適切な行動ができるようにグループワークをしながらメンバーシップの役割を理解する。

先輩のひとことメモ
毎日の看護業務についても、だいぶ流れがわかり、仕事にも慣れ周りを見るゆとりも出てきたころ、命の重さを感じて泣き出したくなる時もありました。そんな時、「患者さまの命の重さを感じることはいいこと。」と先輩がアドバイスしてくれて心が救われました。看護師になってまもなく1年、チーム医療の大切さを実感しています。

3月

photo2

1年間まとめ/グループワーク
ケーススタディオリエンテーション

一年間を振り返り、グループワークとオリエンテーションを通じて学んできたことの総まとめをします。

先輩のひとことメモ
この一年、悩んだりくじけそうになる時はいつもプリセプターさんや病棟の先輩、教育担当の先輩が、その都度、解決して前に前に進めるように支えてくれました。技術面だけでなく精神面も温かく包んでくれたので、胸を張って2年目が迎えられます!ありがとー先輩!大好きです!!

不安を吹き飛ばす!充実したプリセプター&シニアプリセプター制度

プリセプター&シニアプリセプター制度で段階的に新人・若手を育てる本物の安心感

あなたが一人前の看護士になる全面サポート

当院の
プリセプター制度の
特徴
一人ひとりの 『技術面も精神面もマンツーマンでしっかりサポート』
看護師として、社会人として初めてのことばかり。
安心して仕事ができるように、心細くならないようにプリセプターが
いつも一緒に手厚くサポート。温かい先輩たちに囲まれてスクスク育つ!
当院の
シニアプリセプター制度の
特徴
一人ひとりの 『個性とスピードに合わせ支え育てるシニアプリセプターの温かさ』
教わる一年生、育てるプリセプター、
両者を温かく指導し、精神面までサポートする配慮は、
CCMCのどこまでも安心な教育体制!!

実際の新人看護師&プリセプター&シニアプリセプターの生の声を見てみよう!

インタビューVol13 インタビューVol16

日本救急医学会公認の「BLSコース」・「ICLSコース」を院内で開催
救急医療に必要不可欠な最新の救急蘇生術を学べる環境

当院では院内で受講し、日本救急医学会認定が受けられる「BLSコース」・「ICLSコース」を開催しています。
学んだ技術を各病棟で発揮し、高度な医療措置が実践されることが必要です。学会認定の教育プログラムを受講できることが当院の魅力のひとつだと思います。

photo3

心電図研修
前向きな当院の看護師からのリクエストから実現したトピックス研修の一つ

★毎回満席になる、大人気のトピックス研修。
心電図が読めるようになると、看護の幅が広がります。受講した看護師たちからは「看護師視点が反映された内容で、とても分かりやすく、院内に講師を招いて行われるのも魅力」との声もあがっています。新人も積極的に参加している研修です。

photo3

コース選択制研修 → 関連インタビューはこちら
今年度の新たな取り組みとして、更に要望の高い研修をコース別に実施

★トピックス研修を今年度はさらに充実。
呼吸療法、循環器、緩和ケア、DM、脳卒中などのコースをさらに準備し、コース選択制で、その領域の看護知識と技術の向上を高めることができる研修を準備しました。 部署・経験年数を問わず看護師全員が受けることのできる実習型研修です。

人工呼吸器装着中の患者の看護
看護師からのリクエストにより実現したトピックス研修

呼吸療法士による看護師視点での勉強会はとっても説得力があり、こちらも人気の研修です。受講した看護師からは「MEさんも同時に 開催なので、看護と専門的な部分が同時に学べます。人工呼吸器に 実際に触れたりも吸ってみたりの体験もできるんです。」との声も聞かれ、看護師たちの知識に対する欲求の高さは当院の自慢です。

photo3