医療法人社団 誠馨会  千葉中央メディカルセンター看護部RECLUIT SITE

「なりたい自分」に出会える場所。CCMCならきっと見つかる!自分らしい生き方・働き方。

仕事もプライベートも充実した生活が理想のあなたへ

TOP > 職場環境/復職支援 > 過去の復職支援セミナーに関する開催報告

過去の開催報告

2014.01.25
第14回 復職支援セミナー開催しました (PDF:1264KB)
2013.08.24
第13回 復職支援セミナーを開催いたしました。 (PDF:757KB)
2013.01.26
第12回 復職支援セミナーを開催いたしました。 (PDF:1236KB)

一覧を見る

「看護師復職支援セミナー」開催報告

2013年8月24日(土)10:00〜16:00
第13回復職支援セミナーを開催いたしました。

今回で13回目の開催となった当院の復職支援セミナーですが、当日は、非常に蒸し暑い1日となりましたが、出席者の方皆様の熱意で、残暑も吹き飛ばす、大変活気あるセミナーとなりました。
参加いただいた皆様は、年齢や経験年数、経験領域も幅広く、またブランクの期間も様々でしたが、お互いに言葉を交わしながら、皆さん積極的に研修に取り組んでいました。

まずは参加者の皆様とスタッフの自己紹介からはじまり、看護福部長から現在の医療看護の動向や当院についての講義があり、引き続いて部署スタッフによる部署紹介を聞いていただき、実際に病院見学をしていただきました。
その後は実践研修となり、電子カルテの操作やBLS〜AED、採血、注射、手洗い、輸液ポンプやシリンジポンプなどの機械操作の研修を受けていただきました。

医療の現場を離れ、ブランクの空いた間に変わっていることも様々あったかと思いますが、皆さん講義に真剣に耳を傾け、初めのうちこそ緊張もうかがえましたが、マンツーマンでの電子カルテ実践操作をはじめ、グループでの実践演習でも、スタッフの看護師やMEにも積極的に質問をしながら、演習をこなされていました。

写真1

現場から長く離れることで、どうしても感覚や知識、技術に不安を覚えたり、医療看護の前線に立つことに躊躇を覚えてしまうという意見や小さなお子様をお持ちの方の家庭との両立の不安という意見が多く聞かれますが、同じ道を歩み、セミナーを通じて、実際に復職して現場で活躍している看護師や院内保育士との歓談の場もあり、いくらか皆さんの不安も解消されたようです。

これまでのセミナーでも、セミナー参加を契機として復職された方が多くいらっしゃいます。また今回のセミナーでも皆様の自信と看護師として働くことへの意欲につながり、復職へのきっかけとなったのではないかと実感しております。

写真2

次回復職支援セミナー開催予定:2014年1月25日(土)

たくさんのご参加をお待ちいたしております。

<問い合わせ先>
メールアドレス:こちらにてお問い合わせ下さい。
TEL:043-232-3691(代表)

写真3
写真4

復職支援セミナー参加のお申し込み/相談