医療法人社団 誠馨会  千葉中央メディカルセンター看護部RECLUIT SITE

CCMCならきっと見つかる!自分らしい生き方・働き方。「なりたい自分」に出会える場所

リポート/イベント

TOP > リポート/イベント > イベントプログラム > 2月

イベント年間スケジュールTOPへ戻る

学んだ知識・対策を現場で活かし、より良い看護へ繋げます。

NST祭り

NST祭り

 
NST祭り

NSTまつりが開催され、勉強会、各病棟でのNST委員の活動紹介、病院食および高カロリー飲料の試食・試飲がありました。

勉強会では水溶性食物繊維サンファイバーの種類の違いやメリットを学び、各部署からの発表は、活動係数の活用により栄養を上げていく必要性に気付き取り組んだ事例や、歩行困難になった方が歩行器での歩行が可能になった例など、各部署それぞれの特殊性を活かした報告がありました。ゼリーは、1回の正しい量の目安や、形状はクラッシュにすると却ってむせるので四角くスライスにすると良いなどの報告に盛んに頷きながらメモをとっていました。

お楽しみの試食・試飲では、杏仁豆腐味が美味しくて患者さんには勧めやすい!ムース食は単品で食べるよりも副菜を混ぜて食べると美味しく食べられる!など新たな発見もあり、今後は一層患者の立場に立って食事欲を上げるような援助を行いたいと思います。

各病棟での取り組みを聞くことで、改めて、NSTメンバーの活動が着実に浸透し成果に繋がっていることを再確認し、自身の病棟でも更に取り組もうという意欲につながる研修でした。

心電図勉強会

心電図勉強会

 
心電図勉強会

外来の看護師が中心となり、循環器内科の医師を講師として迎え心電図勉強会が開催されました。

心筋梗塞に絞った内容で、心筋梗塞の心電図変化を時間の経過ごとに追っていく表が見やすく、発症から1年以上の波形変化の流れを追うことができ非常に分かり易い講義でした。

心電図をみることで、どこの部位の梗塞なのか、判読できることを再確認しました。より早く心電図変化に気づき、理解して看護にあたることが、患者の訴えや症状を更に正確に把握できると分かりました。外来では緊急の場合が多いので振り返り学習の大切さを改めて意識した研修でした。

心電図は苦手意識を持つスタッフも多く、普段見る機会がないと忘れがちな面もあるので、自信を持って看護に取り組むためにも定期的に勉強会の開催を求める声が多く上がりました。

トピックス研修

トピックス研修/ファシリテーション研修

 
トピックス/ファシリテーション研修

「創造的・効率的なカンファレンスの運営方法を理解する」をテーマに、トピックス研修が開催されました。

5~6年目のスタッフを中心に、自分たちの仕事でファシリテーションをどのように活用していくのか、カンファレンス・委員会・病棟会・研修など、様々なシーンを想定して話し合いました。課題の項目にチームメンバーで話し合い順位を付けるなど、意見を出しやすい雰囲気の中での講義。それらを通して具体的なイメージを掴める研修となりました。

参加者からは、会議を上手く進めていくための事前準備や情報共有の大切さを学んだ!脱線した場合も目的とゴールをしっかり提示することで修正ができそう!非常に楽しい研修だったのでその雰囲気作りも病棟会で活かしたい!など実際に病棟に持ち帰り活用してみたいという意見が多く聞かれました。

ファシリテーションをどのように活用するかを考え、目標を持ち、目的とゴールを明確にすることで、会議や病棟会もより円滑に実のあるものになるよう、皆で頑張りましょう。

イベント年間スケジュールTOPへ戻る