医療法人社団 誠馨会  千葉中央メディカルセンター看護部RECLUIT SITE

CCMCならきっと見つかる!自分らしい生き方・働き方。「なりたい自分」に出会える場所

リポート/イベント

TOP > リポート/イベント > イベントプログラム > 9月

イベント年間スケジュールTOPへ戻る

看護に反映できる充実した数々の研修会。確かな知識が安心の看護に繋がります。

麻薬の取り扱いについて

麻薬の取り扱いについて

 
麻薬の取り扱いについて

新卒・中途新入職者を対象とした麻薬・危険薬・ハイリスク薬の適切な取扱いや、当院での管理方法などについての研修がありました。

新卒が夜勤業務に入るタイミングに合わせて研修が行われ、“取扱い~管理方法~返却まで”の流れやルールについて、そして麻薬の種類や、誤った使用をするとどのようなことが起こりうるのかなど、薬剤部長から学びました。研修参加者からはルールを守り、安心して麻薬を使用できることが理解できた、すぐに現場での看護に活かせる、などの声が多く聞かれました。今回の研修を受けて、さらに詳しい内容の研修会を希望する声も上がり、薬剤管理と適切な使用の重要性を改めて意識する良い機会になりました。

乳腺カンファレンス

乳腺カンファレンス

 
乳腺カンファレンス

臨床検査技師、診療放射線技師を交え、先日、乳腺の研修会が開催されました。今回のテーマは「非浸潤性乳管癌」。院内の3症例について、3人の医師が、臨床から病理まで、それぞれの立場での診断・治療を、非浸潤性かどうかを見分けるポイントも含めて報告・解説がありました。

外科医師からマンモグラフィー・エコーの所見を報告。次に放射線科医がCT・MRI画像の読影所見を解説し、病理医からは検体の病理解剖所見の解説がありました。そして、その結果を得たうえで、再度外科医師より患者の意向を踏まえて選択した治療方法の紹介がありました。

乳癌に関する知識も深まり、症例ごとの診察~検査~病理結果~治療方針決定まで、一連の流れを追いながら話を伺うことができる、非常に有意義な研修会でした。

ICT研修会

ICT研修会

 
ICT研修会

千葉中央メディカルセンターでは、感染防止対策として毎月ニュースレターを発行し、各部署の手指衛生・環境整備・感染対策等をラウンドしてチェックするなど、活発に啓蒙活動を行っている「感染リンクチーム」があります。全職種から選出されたスタッフのチームメンバーを対象に研修が毎月企画され、メンバー自身が順次講師を務めています。

今回のテーマは「SSIサーベイランスについて」です。SSIとは何か?、サーベイランスの目的や意義・術後感染症の分類・様々な診断基準などについて学びました。研修終了後も、認定看護師に積極的に質問をする様子がみられ、一層の勉強の意欲が湧いたようです。

メンバー向けに実施した理解度テストを、持ち帰ってスタッフに実施した病棟もあり、予防策の理解と徹底を目標とするチームの活動が、しっかりと根付き浸透して来ています。

イベント年間スケジュールTOPへ戻る