医療法人社団 誠馨会  千葉中央メディカルセンター看護部RECLUIT SITE

CCMCならきっと見つかる!自分らしい生き方・働き方。「なりたい自分」に出会える場所

リポート/イベント

TOP > リポート/イベント > イベントプログラム > 10月

イベント年間スケジュールTOPへ戻る

充実の研修から知識を深め、患者様にも職員にも安心安全な医療環境を目指します

プリセプティ研修

プリセプティ研修

 
プリセプティ研修(6か月フォローアップ)

新卒看護師も入職から半年、夜勤も順調にこなしています。6ヶ月目のフォローアップ研修は、急変時の対応・役割、特に人数の少ない夜間帯で不安の軽減に繋がるような内容を盛り込んだものでした。

インシデントの事例を用い、グループワークで意見を出し合い、発表しました。「持続用の点滴が点滴台に用意されていなかった(冷所保存の薬剤のため、病棟の冷蔵庫に保管されていた)」という事例。「病棟に置く薬剤は限られているのでしっかりと覚える。その知識を持っていることも非常に大事。」との先輩の言葉に、皆が大きく頷きました。事例からどんな問題が考えられるか、潜んでいる背景は何か、を改めて文字にして書き出すことで、客観視でき振り返りができる良い機会になりました。また、事前アンケートで先輩からのアドバイスもあり、『報・連・相』の大切さを改めて意識した、有意義な研修でした。明日からも頑張りましょう~!

院内暴力対策研修

院内暴力対策研修

 
院内暴力対策研修

職員がより安心安全に働く環境を目指す活動の一環として、院内暴力対策研修が開かれました。医師・看護師、メディカルスタッフ等、院内各職種の90名以上のスタッフが参加し、講義の中でクレーム対応の基本や、通常の不満の域なのか難渋型なのかの切り分けへの意識を学びました。

そのあとグループワークとして、9グループに分かれ、事例に沿って、どのように対応すべきかを話し合い、ロールプレイング形式で発表しました。「酔っぱらって外来で大声を出す。外来診療に強い不満を漏らす。」など直接的な暴力行為に及んだ3事例を掲げ、配役を決め、スタッフが実演で研修に望みました。スタッフたちの真剣な演技は迫真に迫り、あまりの勢いにスタッフが言葉に詰まる場面もあったほどです。その甲斐もあって、他グループから意見も積極的に出され、活気のある研修となりました。

対応方法を学び、医療従事者の心身を守り、また、患者様に対しても一層の安全安心な医療を提供していきましょう。

バレーボール大会準優勝

バレーボール大会準優勝

 
バレーボール大会準優勝

スポーツの秋ですね。今年も、健保組合(千葉県医業健康保険組合主催)のバレーボール大会が開催されました。昨年、優勝を手にすることが出来た千葉中央メディカルセンターは、二連覇をかけて試合に挑みました。

千葉県内の28の病院・施設が参加する中、激戦を潜り抜けましたが、今年は「準優勝」惜しいです!でも、メンバーの頑張りは見事なものでした。来年の大会は、また新しいメンバーを迎えて優勝を狙いたい、と、もう次の大会に気持ちを切り替えて張り切っています。

体を動かすのが好きな方、バレーボールが好きな方、一緒に優勝を目指しましょう!メンバー募集中~!!

イベント年間スケジュールTOPへ戻る