協議会の設置
第1条:千葉保健医療圏(以下「医療圏」という)における地域リハビリテーションの推進を図るため連絡協議会を設置する。

名称
第2条:名称は、千葉地域リハビリテーション連絡協議会(以下「協議会」という)とする。

目的
第3条協議会は、千葉地域リハビリテーション広域支援センターの円滑な運営に関し、必要な助言を行うものとする。
 2 協議会では、医療圏内の関係期間・代表者がリハビリテーション推進に関し、情報交換を行うものとする。

構成
第4条協議会は、以下の掲げるもので構成する。
 (1) 千葉市(保健:・医療・福祉所管)職員
 (2) 保健医療関係団体の代表者
 (3) 福祉関係団体の代表者
 (4) その他リハビリテーションの関係者

会長および副会長
第5条協議会に会長および副会長をおく。
 2 会長および副会長は互選により定める。
 3 会長は、会務を総理し、協議会を台意表する。
 4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時は、その職務を代理する。

会議
第6条協議会の会議は、会長が収集し、その議長となる。
 2 会議は、年1回以上開催するものとする。

事務局
第7条協議会の事務局は、千葉中央メディカルセンターに置く。
 2 会議は、年1回以上開催するものとする。

補足
第8条この規定に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、会長が協議会に諮って定める。



附則
   この規定は平成19年3月22日より施行する。
Copyright 2010CHIBA_tiikisien_reha-center All Rights Reserved.