Message

Yさん

所属部署 2階第2病棟
出身地 青森県
出身校 青森市立高等看護学院
私が千葉中央メディカルセンター看護部を選んだ理由

私が千葉中央メディカルセンター看護部を選んだ理由

私は以前地元の病院に勤めていましたが、経験年数が少なかったため、看護技術に不安がありました。そのため、中途採用でも教育プログラムが充実しているところを中心に沢山の病院を探し、CCMCのホームページを見たときに中途採用者への教育にも力を入れており 、興味を持ちました。実際に病院見学をしてみると、現場のスタッフの方の活気のある挨拶や丁寧な対応に好印象を持ち、私も一緒にここで働きたいと感じ、CCMCを選びました。

千葉中央メディカルセンター看護部のよいところは?

入職者の経験年数、また個人のレベルに合わせて充実した研修内容や先輩方のきめ細やかなサポート体制により不安なくスキルやキャリアアップを目指すことができると感じています。

千葉中央メディカルセンター看護部で働いて感じたこと

ターミナル期の患者さんをプライマリーとして受け持たせていただいた際に、その患者さんは癌性疹痛が強く、1日に何度もレスキューを使用しており、疼痛や面会制限によりご家族とも中々面会ができず、日に日に悲観的な発言が多く聞かれるようになっている状態でした。本人の思いをそばで傾聴したり、その日担当の看護師ではなくてもなるべく声掛けをするなど、疹痛コントロール等以外に精神的なケアも行っていきました。本人とお話していくうちに「そうやっていつも気にかけてくれるだけでありがたいよ」とお話しされることがありました。痛みも強く、中々ご家族にも会えていないという状況であったため、やはり不安や寂しさが強かったでのはないかと感じました。その患者さんとのかかわりから、自分自身がもしその状況になったらどのように感じるのか、看護師にどのようにしてもらいたいのか想像しながら、個々の患者さんに合わせた看護ケアが大切であると改めて考える機会となりました。

Contact

インターンシップ・病院見学の
お申し込みはこちら