院内センター紹介

診療担当表

休診のお知らせ

インフォメーション

医療法人社団誠馨会
千葉中央メディカルセンター

〒264-0017
千葉市若葉区加曽利町1835-1
TEL:043-232-3691
受付時間
午前8時15分〜

※来院前に必ず各科の診療時間をご確認ください。

看護師の一日の様子などもご案内

http://www.ccmc.seikei-kai.or.jp/

  • 当院は2012年10月に日本医療機能評価機構ver.6.0による認定更新をしました。

脳卒中センター
今月の診療担当表はこちら

ある日突然やってくる脳卒中。
専門医を中心とした チーム医療で後遺症を最小限に食い止めます。

脳卒中は、脳の血管が詰まったり(脳梗塞)、脳の血管が裂けて出血したり(脳出血、クモ膜下出血)して、脳の組織が障害されることで生じる発作です。突然、手足が動かなくなったり、言葉が話せなくなったり、激しい頭痛に襲われたり、あるいは意識がなくなったりした場合は、脳卒中の可能性がありますので、急いで診療を受ける必要があります。私たちは、このような脳卒中の発作に対して、速やかに、最善の治療を提供し、後遺症を最小限に抑えるように努めています。

当センターでの主な治療

検査と治療

[検査]

頭部CT、MRI、脳血管撮影など脳卒中診断に必要な画像検査が常時可能です。

[急性期治療]

脳梗塞に対しては、発症3時間以内の詰まった血の塊を溶かす治療、カテーテル治療、その他の薬物治療など、病状や病態に応じた最善の治療を選択します。 脳出血、クモ膜下出血などに対しては、開頭手術やカテーテル治療などの適応について検討し、必要とあれば夜間休日を問わず、いつでも治療を開始します。

リハビリテーションと再発予防

[リハビリテーション]

入院直後より、リハビリテーションスタッフによる機能回復のための訓練を開始し、早期の社会復帰を目指します。

[再発予防]

高血圧、糖尿病、心臓病、そのほかの再発危険因子について評価し、再発予防のための治療や指導を行います。

医師紹介

常勤医師

松田 信二

  • Shinji Matsuda
役職 脳卒中センター長、脳神経内科部長
専門分野 脳卒中
資格 日本脳卒中学会脳卒中専門医
日本神経学会神経内科専門医・指導医
日本内科学会認定内科医

福田 和正

  • Kazumasa Fukuda
役職 院長
専門分野 脳血管障害、救急医学、脳神経外科全般
資格 医学博士
日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本救急医学会救急科専門医
日本脳卒中学会専門医
メディア
掲載実績
・MEDICAMENT NEWS 第1996号 
「施設内連携による早期動脈硬化治療の重要性」

佐藤 幹

  • Motoki Sato
役職 脳神経外科部長
専門分野 脳神経外科全般
資格 医学博士
日本脳神経外科学会専門医・指導医

中村 元貞

  • Motosada Nakamura
役職  
専門分野 脳神経外科全般
資格 日本脳神経外科学会専門医

渡辺 敦史

  • Atsushi Watanabe
役職  
専門分野 脳神経外科全般
資格 医学博士
日本脳神経外科学会専門医
日本救急医学会救急科専門医

木原 一徳

  • Kazunori Kihara
役職  
専門分野 脳神経外科全般
資格 日本脳神経外科学会指導医・専門医
脳神経超音波検査士