診療科紹介

診療担当表

休診のお知らせ

インフォメーション

医療法人社団誠馨会
千葉中央メディカルセンター

〒264-0017
千葉市若葉区加曽利町1835-1
TEL:043-232-3691
受付時間
午前8時15分〜

※来院前に必ず各科の診療時間をご確認ください。

看護師の一日の様子などもご案内

http://www.ccmc.seikei-kai.or.jp/

  • 当院は2012年10月に日本医療機能評価機構ver.6.0による認定更新をしました。

循環器内科
今月の診療担当表はこちら

循環器内科部長ご挨拶
循環器内科紹介

この度、千葉中央メディカルセンター循環器内科部長に就任致しました平島修です。
平成元年に大学を卒業後、初期研修終了後は大学の関連施設で循環器内科医として九州で診療を行ってきました。 10年程前に関東に移り、千葉、埼玉の施設に在籍後、平成27年5月より千葉中央メディカルセンターに勤務しております。
循環器一般の診療を行いますが、特に虚血性心疾患のカテーテル治療(心血管インターベンション)を得意としております。
治療を受けていただく方には、十分な説明と同意を得ることを心掛けており、また、治療を行う際には、安全を第一に考えながら行ってきました。

循環器内科は私を含めた医師3名で再スタートをします。まだまだ十分とは言えませんが、地域の皆様のご期待にできるだけお応えできるよう 努力いたしていく所存ですので、宜しくお願い申し上げます。

当院の循環器内科の役割

循環器内科を受診される方へ

循環器内科は、心臓の病気と、脳を除く全身の血管の病気を診る診療科です。

主な心臓の病気には、

  • 心筋梗塞、狭心症などの虚血性心疾患
  • さまざまな原因で心臓の機能が低下する心不全
  • 脈が乱れる不整脈
  等があります。

主な血管の病気には、

  • 血管が風船の様に膨らむ動脈瘤
  • 手足の血管が詰まる閉塞性動脈硬化症
  • 足の静脈に血の塊ができる深部静脈血栓症
  等があります。

心臓の病気の自覚症状は胸の重苦しい感じ、動悸、息切れ、手足のむくみ等です。
又、血管の病気の自覚症状は激しい胸腹部痛や、歩行時の足のしびれ等です。


心臓や血管の病気は、緊急に治療を受けないと命にかかわることがあります。

カテーテル

心臓や手足の血管が詰まった場合は、カテーテルという道具をつかって治療を行います。狭くなっている血管を広げて、ステントという金属のチューブを入れることにより血流を改善させます。
当院の循環器内科には、2名のカテーテル治療の専門医がおります。

もちろんカテーテル治療で全ての病気を治療できるわけではなく、お薬で治療する場合や、手術による治療を勧めることもあります。循環器内科はチームで診療を行い、各々の患者さんに最適と考えられる治療を提供していきます。
気になる症状がありましたら、お気軽に受診されてください。

常勤医師

平島 修

  • Osamu Hirashima
役職 部長
専門分野 心血管カテーテル治療を含む循環器疾患
資格 医学博士
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定専門医
日本内科学会認定内科医
略歴 平成元年   熊本大学循環器内科(研修医)
平成3年    福岡徳洲会病院循環器科(医員)
平成7年    熊本大学循環器内科(助手)
平成9年    福岡徳洲会病院循環器科(医長)
平成13年   大牟田天領病院循環器科(副部長)
平成15年   小張総合病院循環器科(部長)
平成16年   新東京病院循環器科(部長)
平成19年   三郷中央総合病院循環器科(部長)
平成27年   千葉中央メディカルセンター循環器内科(部長)

磯山 邦彦

  • Kunihiko Isoyama
役職 医員
専門分野 循環器疾患
資格 日本循環器学会認定循環器専門医
日本内科学会認定内科医

西本 正興

  • Masaoki Nishimoto
役職 医員
専門分野 心血管カテーテル治療を含む循環器疾患
資格

星野 大雅

  • Hirotada Hoshino
役職
専門分野 循環器疾患
資格 日本内科学会認定医

金村 俊

  • Jun Kanemura
役職
専門分野 循環器疾患
資格

非常勤医師

  • Kentaro Atarashi
資格・専門分野 日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
日本内科学会認定内科医