診療科紹介

診療担当表

休診のお知らせ

インフォメーション

医療法人社団誠馨会
千葉中央メディカルセンター

〒264-0017
千葉市若葉区加曽利町1835-1
TEL:043-232-3691
受付時間
午前8時15分〜

※来院前に必ず各科の診療時間をご確認ください。

看護師の一日の様子などもご案内

http://www.ccmc.seikei-kai.or.jp/

  • 当院は2012年10月に日本医療機能評価機構ver.6.0による認定更新をしました。

消化器内科
今月の診療担当表はこちら

当院の消化器内科の役割

消化器=がんが最も多い臓器と向き合う診療科

消化器は、ガンが最も多い臓器です。増えつつある大腸癌・膵癌・胆道癌、あいかわらず発生数の多い胃癌・肝癌など様々なガンの早期診断・早期治療には、特に重点を置いて診療しております。
また、消化器の良性疾患、すなわちB型C型のウイルス性肝炎、肝硬変、胆石症や慢性膵炎、さらに胃・十二指腸などの消化性潰瘍、潰瘍性大腸炎、クローン病などについても、その治療と慢性疾患としての管理を担当しております。

注目を浴びる肝機能疾患

消化器疾患には、画像診断は不可欠であり、上・下部内視鏡(経鼻内視鏡含む)、超音波検査などを、常勤・非常勤スタッフが担当しております。

治療において、常勤医は慢性C型肝炎のインターフェロン治療や、早期肝癌の局所治療・動注化学塞栓療法(TACE)、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の治療など、肝疾患すべてにわたる診療を得意分野としております。診療に関して、スタッフは常に研鑽に努めており、また、必要があれば、近隣の施設(千葉大学病院、千葉県がんセンターなど)には、いつでも相談できる体制をとっております。

受診される皆様のニーズや価値観を考慮した医療、皆様の健康回復とQOL(生活の質)の向上を目指した医療を心がけております。

脂肪肝・非アルコール脂肪肝炎(NASH)

脂肪肝とは

『非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)、
非アルコール脂肪肝炎(NASH)』

食生活の欧米化や運動不足に伴い、肥満が急激に増加し、メタボリックシンドロームがわが国の医療の中で重要な疾患となりました。
脂肪肝は肝臓に中性脂肪が過剰に蓄積した状態ですが、とくに明らかな飲酒歴がない(通常アルコール摂取量が1日20g以下)にもかかわらず、肝組織上で大滴性の脂肪を認めるものを非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)といい、日本では1000万人ほどいると推定されています。NAFLDはメタボリックシンドロームにおける内臓脂肪蓄積の表現型と考えられています。NAFLDは、肝細胞に脂肪蓄積のみを認める単純性脂肪肝と、脂肪蓄積に炎症・線維化を伴う非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に分かれます。
NASHは、NAFLDの10-20%を占めるとされ、日本では200万人ほどいるとされます。NASHはNAFLDの重症型と考えられ、5-10年間の経過観察で、5-20%が肝硬変に進行すると考えられます。肝硬変に進行すると、肝不全や、発癌(肝癌発生)のリスクが生じます。

従って、NAFLDのうち、単純性脂肪肝であるか、すでにNASHであるのか、を診断することは非常に重要です。NASHではトランスアミナーゼ(AST, ALT)やγ-GTP、血清フェリチン、線維化マーカー(ヒアルロン酸)などが高い例が多く、こうした例は、NASHの確定診断のために、エコー下肝生検が必要です。当科では、特にNASHの診断、治療に重点を置いて診療しています。また、NASHの新しい血液診断マーカーを見つけるため、千葉大学医学部附属病院と共同研究を行っています。

主な治療法とは?

NAFLDのうち、単純性脂肪肝とNASHともに、
(1)食生活の是正(カロリー制限=25-35kcal/kg・日、脂肪制限=飽和脂肪酸を控えて総カロリーの20%以下にする)
(2)運動不足を解消 
(3)体重減少を図ること、
は同じですが、すでにNASHと確定診断がついた場合は、肝硬変に進行させないために、薬物療法が必要です。薬物療法として、肝庇護薬(ウルソデオキシコール酸など)、インスリン抵抗性改善薬(チアゾリジン誘導体、ビグアナイド薬)、抗酸化薬(ビタミンE、EPAなど)などを用います。

医師紹介

常勤医師

須永 雅彦

  • Masahiko Sunaga
役職 部長
専門分野 肝臓・胆道・膵臓
資格 医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本肝臓学会専門医
日本糖尿病学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本医師会認定産業医

上原 広嗣

  • Hirotsugu Uehara
役職 医長
専門分野 炎症性腸炎
資格 医学博士
日本内科学会認定内科医

佐藤 恒信

  • Tsunenobu Sato
役職 医員
専門分野 肝臓、消化管がん検診
資格 医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会指導医・専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓学会専門医
日本消化器がん検診学会認定医(胃・肝胆膵)
人間ドック健診指導医
人間ドック健診情報管理指導士
死体解剖資格

高平 尚弘

  • Naohiro Takahira
役職 医員
専門分野 消化器一般
資格 日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会専門医

宮内 輝晃

  • Teruaki Miyauchi
役職 医員
専門分野 消化器一般
資格 日本内科学会認定内科医

山田 俊儒

  • Toshihito Yamada
役職 医員
専門分野 消化器一般
資格

非常勤医師

  • Masaharu Yoshikawa
資格・専門分野 医学博士
日本内科学会認定内科医・指導医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓学会肝臓専門医
日本超音波学会超音波専門医
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
  • Hiroshi Oyama
資格・専門分野 医学博士
消化器病学会専門医
消化器内視鏡学会専門医
内科学会認定内科医・指導医
  • Toru Sato
資格・専門分野 医学博士
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会専門医
日本消化管学会胃腸認定医
日本消化器内視鏡学会専門医
  • Susumu Maruta
資格・専門分野 日本内科学会認定内科医