病院案内

診療担当表

休診のお知らせ

インフォメーション

医療法人社団誠馨会
千葉中央メディカルセンター

〒264-0017
千葉市若葉区加曽利町1835-1
TEL:043-232-3691
受付時間
午前8時15分〜

※来院前に必ず各科の診療時間をご確認ください。

看護師の一日の様子などもご案内

http://www.ccmc.seikei-kai.or.jp/

  • 当院は2007年10月に日本医療機能評価機構ver.5.0による認定更新をしました。

看護部紹介|インタビュー

2階第1病棟(脳神経外科・外科)勤務 小西看護師 ノビノビと活気のある職場で、日々勉強しながら励んでいます!

4月、当院にも初々しい新人が入職致しました。入職後あっという間に過ぎた3ヶ月。初めて社会に出て感じたことや、自分の看護観と現実の違いなどを聞かせて頂きました。

――看護師として歩みはじめましたが、看護師という職業を選んだきっかけについて教えてください。

小西小学生の時に入院したことがあり、『初めての入院と手術』でとても不安でしたが、看護師さんがよく病室に来て励ましてくれました。それがとても嬉しくて、その時からずっと看護師になりたいと思っていました。 長く働くことを考えたときにも、生活が安定したやりがいのある仕事ですよね。

――学生から社会人(看護師)になって、自分自身で変わったと思うことはありますか?

小西休まず来ていること!これは大きいです。ちょっとは責任がでてきて大人になったかな。 それと、時間内に終わるように気をつけて動くようになりました。お部屋を巡回する際に、確認漏れのための再訪室などが無いよう、効率よく回ることも意識しています。

――学生の頃にも実習はあったと思いますが、実際の業務と具体的に何が違いましたか?

小西何もかも、全てが違いました。 まず、大きく違うのは、受け持つ患者様の人数ですね。学生の時の実習ではじっくりと1人の患者様を担当していましたが、実際の業務ではもっと受け持ちます。今日は5人でした。短期入院の方も多く、日々入れ替わりますので、休み明けには知らない方ばかりになっていることもあります。患者様のお身体の状態把握はもちろん、家族構成なども、数人分を混ざらないように朝一番で覚えるのも大変です。
それに、正常と異常を見分ける事が難しいですね。「分からない事が非常に怖い」と強く感じています。病室の巡回時に前回と違う点があったら、すぐ先輩に報告することで、カバーしています。

――実際に働いてみて、看護学校の学生さんにとって就職する病院を選ぶポイントは何だと思いますか?

小西人間関係ですね。それと教育システムも大切だと思います。
当院では、プリセプターシップ制になっていて、新入職者一人一人に、1年間はプリセプターが付き、細かく教えてもらいます。入職して2週間はオリエンテーションと実技訓練等があり、その後配属されて2週間くらいはピッタリと先輩と一緒に患者様を回ります。その後は、一人で巡回して患者様をみますが、頻回に先輩に相談しています。

『出来ること』ひとつずつに全力で向かう充実した毎日――。

――こんな人に憧れるとか、一緒に働きたい理想の人はいますか?

小西優しい人がいいですね。忙しい中でも、色々話を聞いてくれる先輩には憧れます。それでいて仕事も早いんですよ!素敵ですよね。

――就職活動はどのようにされましたか?また、この病院を選んだ理由やきっかけは?

小西私は、まずは本とネットで探しました。あとは 口コミです! mixiの口コミに、千葉県内の良い病院として千葉中央メディカルセンターが載っていたんです。活気がある、と書いてありました。口コミも大きなポイントになりますね。
この病院は、実際に訪問してみて、雰囲気が他の病院と違いましたね。挨拶がしっかりしていて“他と違う”と感じ、印象が良かったです。あれからもう1年が経ったなんて。早い〜!
あと、お給料が良かったこともありますね。実習病院よりもここは待遇も良いです。

――看護師を目指している後輩たちにメッセージをお願いします。

小西遊ぶ時は遊ぶ。勉強は勉強でメリハリを!
就職して実際に感じたことは、実習は本当に大事だということ。看護技術もできることを、しっかり身につけておくこと。最初は全然何もできないけれど、例えばトランスはすぐにでもできるはずだから。
国家試験も頑張ってください!

――最後に、患者様に一言お願いします。

小西何かありましたら、遠慮なく、いつでも声をかけてください。1年後に、成長した自分を感じられるようでありたいと思っています。

看護部TOPへ戻る