病院案内

診療担当表

休診のお知らせ

インフォメーション

医療法人社団誠馨会
千葉中央メディカルセンター

〒264-0017
千葉市若葉区加曽利町1835-1
TEL:043-232-3691
受付時間
午前8時15分〜

※来院前に必ず各科の診療時間をご確認ください。

看護師の一日の様子などもご案内

http://www.ccmc.seikei-kai.or.jp/

  • 当院は2012年10月に日本医療機能評価機構ver.6.0による認定更新をしました。

病院ニュース

病院ニュース
第48号(2013年08月15日発行)
人間ドック科 松田充宏
人間ドックの活用を
〜ゆとりを持って がん と向き合うために〜
平成25年度版「厚生白書」(人口100人で見た日本)より
平成25年度版「厚生白書」(人口100人で見た日本)より

 厚生白書によれば、一生涯に“がん”になる人は、4人に1人です。(図参照)
 サイコロの目を当てるよる、ずっと高い確率です。「がんにはなるもの」と思った方がいいでしょう。
 他にも、脳卒中や糖尿病、心疾患など、生活を脅かす病気は色々あります。しかし、個人の健康管理などで、ある程度の予防が可能です。
 一方、がんはどんなに節制していても、体を鍛えていても、高価なサプリメントを飲んでいても、なる時はなります。そして、病状がある程度進行するまでほとんど症状がなく、気が付かないことも多いです。ですから、やはり“定期的な検査”を受けておき、早期発見の努力をしましょう。
 「早く見つけても、これをやれば絶対に治る、という方法が無いじゃないか」
 「ギリギリまで気が付かなくて、気が付いたら早く逝ける方がいい」
という方もいます。

早期発見で生存率は高まる!

 確かに、現在のがんの治療の多くは、「この治療をすれば、生存率は○○%」というところまでです。それでも、早く見つけたほうが生存率が高まります。早く見つかれば、再発予防の抗がん剤を使用しなくて済むこともよくあります。治療費も節約できることが多いです。
 また、がんが進行してから突然発症すると、しなくていい苦労が増えることがままあります。例えば、胃がんに起因し夜中に吐血したとします。緊急入院、緊急手術が考えられます。手術に備える検査や体調管理が、定時の予定手術時には劣るため、手術後の合併症の危険が増します。輸血も必要になる場合もあるでしょう。仕事の仲間や家族にも、突然に大きな負担が掛かることになります。

がんにはゆとりを持って向き合う!
がんには、”ゆとり“を持って向き合うことが必要です。そのためには、「定期的な検査」を受けることです。がん発見の「定期的な検査」には、3種類あります。

 先ず、「①外来診療の中での定期検査」です。
例えば、乳がnとの見分けのつきにくい両性乳腺腫瘤は、たくさんあります。そういう腫瘤が検診などで見つかった方には、念のために外来で「マンモグラフィ」や「超音波検査」を行う、なども、「①外来診療の中での定期検査」です。このように、外来診療で検査が出来るのは、何か異常がある方に限られます。症状や検査の異常が“何も無い”のに心配だから調べる、というのは保険診療では認められていません。

 病院の外来にかかるような“異常が無い”方は、「②市町村や職場の検診」か、「③人間ドックで定期検査」を受けることになります。
 「②市町村や職場の行うがん検診」は、「②対策型がん検診」と呼ばれるもので、できるだけ多くの人に検査を行い、できるだけ早くがんを見つけて救命することを目的としながらも、「重症化して医療費のかかる人を減らし、社会全体の負担を減らす」という、もう一つの目的も抱えています。ですから、実施した方ががんが早く見つかる検査法でも、“医療費全体があがるならできない”という制約があります。そのため、検査方法に差があります。例えば、「②対策型がん検診」では、「胃カメラ」はやりません。「②千葉市の乳がん検診」では、40歳代以上では、「乳腺超音波」はやりません。

がんには人間ドックの有効利用を!

 では、“症状が何も無い人”が、最良の方法でがんを見つけ出そうとしたら、どうすればいいでしょうか?
 そのためにあるのが「人間ドック」です。「③任意型がん検診」と呼ばれるものです。「③任意型がん検診」は平たく言えば、“健康管理には多少贅沢をしたい”という方のための検診です。
 自己負担がそれなりに必要です。ですが、がんについても一般診療の検査かそれ以上に踏み込んだ検査を行っています。人間ドックでは多種多様ながんの発見のために、様々な診療科で行っている“最善の方法”を、一度に提供することができます。人には、それぞれ年齢や体質生活主観などにより、“向き不向き”な検査があります。
 人間ドックでは、医師の問診や診察の結果により、できれば追加した方が良い検査をお勧めすることができます。例えば、長年喫煙してきた方には「肺CT」という選択肢を加えることができます。

 がんになることを“人生設計”の中に取り入れるとすれば、がんが見つかると対応しやすい時期を選んで、人間ドックを予約されるのもいいでしょう。がんには、“ゆとり”を持って向き合いたいものです。「突然の不幸に、人生を狂わされた」と嘆くことが無いように、人間ドックを有効利用しましょう。

人間ドック科 松田充宏

病院ニュース バックナンバー
号数 発行日 テーマ
50号 2014.05.07

新院長のご挨拶

49号 2014.01.15

〜鼠径ヘルニアはごくありふれた病気の一つ〜

48号 2013.08.15

人間ドックの活用を
〜ゆとりを持って がん と向き合うために〜

47号 2013.05.07

生活習慣病の予防/改善に「メディカルフィットネス」

46号 2013.01.20

救急医療体制の確立により地域医療に貢献

45号 2012.09.01

病院内の委員会紹介

44号 2012.05.30

特集:(シンポジウム)患者さま参加・協力による医療安全への取り組み

43号 2012.03.20

特集:(出張)公開セミナー

42号 2012.02.20

特集:肝臓ガンとC型肝炎

42号 2012.02.20

クリスマスコンサートが実施されました!

41号 2011.07.30

特集:人工透析療法室

41号 2011.07.30

平成22年度外来待ち時間調査結果報告

40号 2011.04.18

特集:退院支援サービス

40号 2011.04.18

被災地へ『医療救護班』を送りました(288KB)

39号 2011.03.22

外科特集:大腸がん/早期がんの多くは内視鏡治療でほぼ完治

39号 2011.03.22

X線CT更新しました

39号 2011.03.22

入院アンケート結果報告(H22年10月実施)(349KB)

38号 2010.12.20

外科特集:胃がん治療に最新の治療法

38号 2010.12.20

千葉市消防局ICT実験に協力

38号 2010.12.20

平成22年度 外来患者さま満足度アンケート調査結果報告(6170KB)

37号 2010.07.30

【特集:脊椎脊髄センター】

37号 2010.07.30

ロコモティブシンドロームを回避しましょう。

36号 2010.04.15

【特集:糖尿病センター】

36号 2010.04.15

【当院救急外来の現状と取り組みシリーズ3】

35号 2010.02.25

【特集:インフルエンザ感染対策;一番大切な『うがいと手洗い』】

35号 2010.02.25

【当院救急外来の現状と取り組みシリーズ2】

35号 2010.02.25

【外来患者さま満足度アンケート調査 結果報告】

34号 2009.11.30

専門領域に広がり!!
三叉(さんさ)神経痛・片側顔面けいれんに微小血管減荷術

34号 2009.11.30

【当院の救急外来の現状と取組みシリ-ズ1】

33号 2009.07.01

第21回コミュニティ講座 「ウソ!ホント! お肌(皮膚)の常識Q&A(7026KB)

33号 2009.07.01

H20年若葉区民祭り・アンケート調査結果(2131KB)

33号 2009.07.01

『熱中症』ピークは7月下旬〜8月上旬(2103KB)

32号 2009.04.01

第20回コミュニティ講座「老後の問題/出るの?出ないの?漏れるの?漏れないの?」(2985KB)

32号 2009.04.01

最新式の『血管造影装置』が増設されました(1490KB)

31号 2008.12.15

狭心症の新しい治療(2208KB)

30号 2008.07.25

メタボ健診もいいけれど・・・がん検診を受けましょう!!(2553KB)

30号 2008.07.25

『外来化学療法室』のご案内(919KB)

30号 2008.07.25

入院患者様へのお食事調査結果のご報告(655KB)

30号 2008.07.25

64列マルチスライスCTシステム導入しました(1600KB)

29号 2008.04.10

第19回コミュニティ講座「見くびると怖い脂肪肝!!」激増が予想されるNASH(非アルコール性脂肪肝;ナッシュ)を注視(2985KB)

28号 2008.01.20

メタボの先に潜む心臓病(3035KB)

28号 2008.01.20

H19年若葉区民祭り/健康測定コーナーも盛況!(アンケート結果)(1616KB)

28号 2008.01.20

若葉消防と合同の秋季防災訓練に消防ヘリも参加しました!(1645KB)