病院案内

診療担当表

休診のお知らせ

インフォメーション

医療法人社団誠馨会
千葉中央メディカルセンター

〒264-0017
千葉市若葉区加曽利町1835-1
TEL:043-232-3691
受付時間
午前8時15分〜

※来院前に必ず各科の診療時間をご確認ください。

看護師の一日の様子などもご案内

http://www.ccmc.seikei-kai.or.jp/

  • 当院は2012年10月に日本医療機能評価機構ver.6.0による認定更新をしました。

病院ニュース

病院ニュース
第45号(2012年09月01日発行)
サービス向上/広報委員会 
病院内の委員会紹介

最近の病院は医療機関としてのシステム・組織作りが要求されます。それは一人の患者さんのために働く「職種の数・人員・部署」が増え、複雑かつ細分化されて来ているからです。
当院には、27の委員会とその下部チームがあります。この各種委員会を知っていただく事により、「診療現場」としてだけでなく、別な視点からの「医療機関」を知っていただけたら幸いです。

医療機関にとって「医療が安全、的確に行われる」のは当たり前な要求で、医療機関内での組織作りはそこにあります。
トップは、やはり「医療安全委員会」。院内でおきる様々な人為的・機械的問題から発生する事故や予想される事故をチェックし、解決・改善・回避するための委員会です。いわば検察庁のようなものでしょうか?

病院内には沢山の人が出入りしています。外来患者さん、入院患者さん、お見舞いの方、付き添いの方、そしてスタッフ。人間が居る所には、必ず細菌やウィルスはいます。一方、免疫力の低下した方が、多いのも病院です。
その中で、いかに二次的感染を防ぎ、かつ適切な抗生剤等の仕様がなされているかを監視しているのが「院内感染防止委員会」です。
職員に対する針刺し事故による職員への感染防止にも監視の目が光っています。

院内で行われている医療内容が、現行の保険診療に照らし合わせ適切になされているかを監視するのが「保険診療委員会」です。医師の診療内容に対する成績表?でしょうか。

「薬事委員会」は、全ての治療薬の新規採用や削除の管理を行い、薬剤の適切な使用方法に関する院内の啓蒙・教育を行なっています。日本で採用されている全ての薬剤にも、注意を注いでいますから大変です。

一方「学術委員会」は、当院職員の医学的知識だけでなく、社会人としての教養・知識を磨くための研究会を運営したり、奨励したりしています。学外での研究会・学会にも積極的に支援しています。
医療現場は 生涯教育の場でもあります。

以上、患者さんに関連しそうな主だった委員会を、まず5つ程紹介いたしました。委員会の活動のほんの一部分ですが、何となく分かっていただけたでしょうか?

サービス向上/広報委員会 

病院ニュース バックナンバー
号数 発行日 テーマ
50号 2014.05.07

新院長のご挨拶

49号 2014.01.15

〜鼠径ヘルニアはごくありふれた病気の一つ〜

48号 2013.08.15

人間ドックの活用を
〜ゆとりを持って がん と向き合うために〜

47号 2013.05.07

生活習慣病の予防/改善に「メディカルフィットネス」

46号 2013.01.20

救急医療体制の確立により地域医療に貢献

45号 2012.09.01

病院内の委員会紹介

44号 2012.05.30

特集:(シンポジウム)患者さま参加・協力による医療安全への取り組み

43号 2012.03.20

特集:(出張)公開セミナー

42号 2012.02.20

特集:肝臓ガンとC型肝炎

42号 2012.02.20

クリスマスコンサートが実施されました!

41号 2011.07.30

特集:人工透析療法室

41号 2011.07.30

平成22年度外来待ち時間調査結果報告

40号 2011.04.18

特集:退院支援サービス

40号 2011.04.18

被災地へ『医療救護班』を送りました(288KB)

39号 2011.03.22

外科特集:大腸がん/早期がんの多くは内視鏡治療でほぼ完治

39号 2011.03.22

X線CT更新しました

39号 2011.03.22

入院アンケート結果報告(H22年10月実施)(349KB)

38号 2010.12.20

外科特集:胃がん治療に最新の治療法

38号 2010.12.20

千葉市消防局ICT実験に協力

38号 2010.12.20

平成22年度 外来患者さま満足度アンケート調査結果報告(6170KB)

37号 2010.07.30

【特集:脊椎脊髄センター】

37号 2010.07.30

ロコモティブシンドロームを回避しましょう。

36号 2010.04.15

【特集:糖尿病センター】

36号 2010.04.15

【当院救急外来の現状と取り組みシリーズ3】

35号 2010.02.25

【特集:インフルエンザ感染対策;一番大切な『うがいと手洗い』】

35号 2010.02.25

【当院救急外来の現状と取り組みシリーズ2】

35号 2010.02.25

【外来患者さま満足度アンケート調査 結果報告】

34号 2009.11.30

専門領域に広がり!!
三叉(さんさ)神経痛・片側顔面けいれんに微小血管減荷術

34号 2009.11.30

【当院の救急外来の現状と取組みシリ-ズ1】

33号 2009.07.01

第21回コミュニティ講座 「ウソ!ホント! お肌(皮膚)の常識Q&A(7026KB)

33号 2009.07.01

H20年若葉区民祭り・アンケート調査結果(2131KB)

33号 2009.07.01

『熱中症』ピークは7月下旬〜8月上旬(2103KB)

32号 2009.04.01

第20回コミュニティ講座「老後の問題/出るの?出ないの?漏れるの?漏れないの?」(2985KB)

32号 2009.04.01

最新式の『血管造影装置』が増設されました(1490KB)

31号 2008.12.15

狭心症の新しい治療(2208KB)

30号 2008.07.25

メタボ健診もいいけれど・・・がん検診を受けましょう!!(2553KB)

30号 2008.07.25

『外来化学療法室』のご案内(919KB)

30号 2008.07.25

入院患者様へのお食事調査結果のご報告(655KB)

30号 2008.07.25

64列マルチスライスCTシステム導入しました(1600KB)

29号 2008.04.10

第19回コミュニティ講座「見くびると怖い脂肪肝!!」激増が予想されるNASH(非アルコール性脂肪肝;ナッシュ)を注視(2985KB)

28号 2008.01.20

メタボの先に潜む心臓病(3035KB)

28号 2008.01.20

H19年若葉区民祭り/健康測定コーナーも盛況!(アンケート結果)(1616KB)

28号 2008.01.20

若葉消防と合同の秋季防災訓練に消防ヘリも参加しました!(1645KB)