病院案内

診療担当表

休診のお知らせ

インフォメーション

医療法人社団誠馨会
千葉中央メディカルセンター

〒264-0017
千葉市若葉区加曽利町1835-1
TEL:043-232-3691
受付時間
午前8時15分〜

※来院前に必ず各科の診療時間をご確認ください。

看護師の一日の様子などもご案内

http://www.ccmc.seikei-kai.or.jp/

  • 当院は2012年10月に日本医療機能評価機構ver.6.0による認定更新をしました。

メディカルEYE

2011年12月01日発行
眼科 部長 池尻 充哉
M-eye No.23 糖尿病網膜症とは?
糖尿病の方は眼底の定期チェックを!

平成19年の厚生労働省の報告では、わが国の糖尿病患者数は約890万人とされており、その20〜40%に糖尿病網膜症があると考えられ、わが国の失明原因の第2位となっています。

網膜はカメラでいえばフィルムにあたり、この網膜が悪くなれば視力が低下し、ひどければ失明に至ることもあります。しかも、網膜はフィルムのように取り替えることが出来ません。
糖尿病網膜症では、初期の単純型の場合、小さい網膜出血や白斑が出現しますが、視力は低下しないことが多いため自覚症状がでないことが多いのです。その後進行すると血管閉塞が生じ、この時期にレーザー治療を行ないます。さらに進行すると、増殖型となり新生血管が生じるため、硝子体出血や牽引性網膜剥離をおこすことになり、手術が必要となります。この時期に見づらくなってから眼科を受診されても“手遅れ”のことがあります。

血糖コントロールが良好であれば、この糖尿病網膜症の発症・進行が抑制されますが、過去の血糖不良状態は、その後コントロールが改善されても合併症に影響することもわかっております。
よりよい視機能保持のためにも、より早期から血糖コントロールをよくすることと、定期的眼底チェックが必要です。


⇒メディカルEYEバックナンバーはこちら

外用薬を正しく使えていますか?
2011年12月01日発行
薬剤部 

皆さんが医師から処方される薬でのみ薬(内服薬)ではない薬を外用薬と言います。塗り薬や貼り薬、目薬などと言えば分かりやすいでしょう。他にも点鼻薬・吸入薬・坐薬・うがい薬などがあります。この外用薬、正しく使わないと薬の効果なくなる場合があります。

「この薬を1錠朝食後にのんで下さい。」を言われて「どうやってのむのか分からない。」という人はあまりいないでしょう。口に薬を入れて水を飲めばおしまいです。しかし、外用薬はそうはいきません。
「一人で坐薬が入れられない。」
「吸入薬が上手く吸えない。」
と自覚できればまだ良いのですが、坐薬を入れたつもりが床に落ちていたり、吸入しているつもりが実は薬が出ていなかったという話もあります。痛みを和らげたり熱を下げる坐薬など早く症状を取りたい場合、この手の失敗は非常に苦しい思いをします。

薬を効果的に使うためにも、初めて手にする外用薬は、薬剤師の説明をよく聞いて使ってください。過去に使ったことがある薬でも説明書を確認してみてください。


⇒メディカルEYEバックナンバーはこちら