人工透析科|千葉中央メディカルセンター

SPECIALITY診療科案内

キービジュアル

人工透析内科

患者さんへ

透析部門の開始は1999年01月からなので、既に20年を経過しています。
常勤医師1名、内科兼務常勤医師1名、非常勤医師2名と看護師、臨床工学士、看護助手、事務合わせて20数名のチーム医療で、大きな事故にも遭遇すること無く透析治療を続けています。

現在、外来通院透析患者が約100名近くと、近隣の透析施設に通われていて、他の疾患(脳卒中、外科及び整形外科手術、循環器内科治療等が多い)の治療が目的で入院されている方々の透析も、常に数名在籍しています。

透析のための血管手術(内シャントを含む)は、院内の泌尿器科医師(3名)の協力を仰いだり、内シャント狭窄に対する血管内バルーン拡張術は、近隣のJCHO千葉病院に依頼する形で、上手く連携がとれています。
さて、透析患者の高齢化や糖尿病由来の導入増加により、様々な合併症を持つケースが増えています。
また、独居者や、老夫婦二人暮らしのような難しいケースもあります。

対象疾患

扱い得る疾患 血液透析、オンライン血液濾過透析、血漿交換、エンドトキシン吸着療法、ビリルビン吸着療法、顆粒球除去治療、腹水濾過濃縮再静注法など
扱っていない疾患 腹膜透析

外来透析のサイクルについて

外来透析には4つのサイクルがあります。

月・水・金 昼間 9:00開始  午後14:00開始  夜間16:20開始
火・木・土 昼間 9:00開始

  • 柏木 福和

    柏木 福和 Yoshikazu Kashiwagi

    役職 人工透析内科部長
    専門分野 透析、一般外科
  • 原 一彰

    原 一彰 Kazuaki Hara

    役職 医員
    専門分野 一般内科、腎臓内科
    資格 医学博士
    日本腎臓学会腎臓内科専門医
    日本透析医学会透析専門医
    日本内科学会総合内科専門医
    日本内科学会認定内科医
  • 堀川 哲彦 Tetsuhiko Horikawa

    役職 非常勤医師
  • 山初 あや Aya Yamahatsu

    役職 非常勤医師
    資格 医学博士
    日本透析医学会認定透析専門医
    日本内科学会総合内科専門医
    日本内科学会認定内科医

外来担当表