病院の取り組み|千葉中央メディカルセンター

Social Activity病院の取り組み

キービジュアル
「信頼と奉仕」

「信頼と奉仕」

医療の立場から行える社会への貢献。
地域の皆様が不安のない
活き活きとした毎日を過ごすこと。

千葉中央メディカルセンターの取り組み

日本救急医学会認定「誠馨会千葉ICLSコース」開催

日本救急医学会認定「誠馨会千葉ICLSコース」開催

病院内外にかかわらず心肺停止傷病者を目の当たりにすることは決してないとは言えません。医療法人社団誠馨会の各急性期医療施設、千葉県の各市消防局・消防本部の協力の下、日本救急医学会公認のコースとして誠馨千葉ICLSコースを開催しています。医療従事者の救急蘇生術のレベルアップを図ることにより、地域医療の貢献に努めています。

地域の病院・開業されている先生方との連携

地域の病院・開業されている先生方との連携

SUMMER FORUM(講演会)の様子

専従の担当者を配置し、2020年1月現在、249医療機関 266名の先生方にご登録いただき、連携をとっています。症例検討会や懇談会を通じ、親睦を深め顔の見える連携を築き、患者様のスムーズな治療につながるよう努めています。

医療連携について詳しくはこちら

若葉区民祭り参加

千城台若葉区民祭り参加時の様子

若葉区民祭り参加時の様子

毎年、病院の「健康フェア」ブースを出展し、健康チェック、健康相談など承っております。血糖測定、骨密度測定など、各回ともに約200名の方々にお立ち寄りいただいています。

千葉中央メディカル健康倶楽部

公開講座の様子

公開講座の様子

会員制で医療情報などを発信しています。
会員に参加していただく公開講座、シンポジウムの開催を始め、院内巡回ツアーで新しい機械を見ていただいたり、インフルエンザ受付関連など一足早く情報をお届けします。人間ドックの割引もあります。

健康倶楽部案内はこちら

社団法人日本糖尿病協会千葉県支部 部会「加曽利あゆみの会」

社団法人日本糖尿病協会千葉県支部 部会「加曽利あゆみの会」

院内に事務局をおく、糖尿病患者様の会です。長い治療期間を一人で悩まず、治療や健康管理についてのアドバイスや、他の患者さまとの交流の機会を設けています。

加曽利あゆみの会案内はこちら

病院勤務医の負担の軽減及び処遇の改善への取り組み

私たちは、医師が専門性を必要とする業務に専念できるよう、より効率的な業務運営を行うとともに快適な職場環境の実現に努めてまいります。

詳しくはこちら