初期研修医の岡田 樹 医師が第669回日本内科学会関東地方会で「奨励賞・指導医賞」を受賞しました。

news病院ニュース

キービジュアル

初期研修医の岡田 樹 医師が第669回日本内科学会関東地方会で「奨励賞・指導医賞」を受賞しました。

2021/07/05

岡田 樹 医師はアレルギーリウマチ科の猪熊茂子医師の指導の下、2021年6月12日 第669回日本内科学会関東地方会にて、当院からのライブ配信により『インフルエンザ発症時の末梢血リンパ球数』を発表し、優れた研究発表が認められ「奨励賞・指導医賞」を受賞しました。

岡田 樹 医師 コメント

この度は、このような発表の機会をいただけたこと、大変光栄に思います。
初めての学会発表は、分からないことばかりで不安でしたが、沢山の方々のご尽力でなんとかやり遂げることができました。指導医の先生方の熱心さには心を打たれるものがありましたし、同期が本当に素敵で、本当に大切であることを再確認できました。
支えてくださった皆様に恩返しできるよう、日々精進して参ります。誠にありがとうございました。

お知らせ一覧に戻る