後期臨床研修医案内|千葉中央メディカルセンター

RESIDENT INFORMATION後期臨床研修医案内

キービジュアル

後期臨床研修医案内

当院は基本19領域中、内科、外科、整形外科、泌尿器科、脳神経外科、 麻酔科、救急科、形成外科、眼科、総合診療の10領域の専門研修プログラムに連携施設として参加しております。
ローテート先として希望していただければ、歓迎いたします。
当院で研修する意欲のある方を待っています。

領域専門医基幹病院
内科 内科専門医 千葉医療センター
救急科 救急科専門医 東京ベイ浦安市川医療センター
千葉県救急医療センター
外科 外科専門医 千葉大学附属病院
整形外科 整形外科専門医 順天堂医学部附属病院
順天浦安病院
脳神経外科 脳神経外科外科専門医 千葉大学附属病院
泌尿器科 泌尿器科専門医 東邦佐倉病院
帝京大学ちば総合医療センター
麻酔科 麻酔科専門医 帝京大学医学部付属病院
形成外科 形成外科専門医 千葉大学附属病院
眼科 眼科専門医 帝京大学医学部付属病院
総合診療 総合診療専門医 浜野長嶋内科

研修内容紹介

内科

千葉医療センター研修プログラムの3年間のうち、MAX2年間当院での研修が可能です。一般内科、アレルギー疾患リウマチ科、消化器内科、循環器内科、人工透析内科、和漢診療科、呼吸器内科、腎臓内科、脳神経内科と多岐に渡る内科系診療科で多くの症例を経験し、主として糖尿病代謝、循環器、消化器疾患領域、和漢診療を研修できます。内科系サブスペシャリティ専門研修と平行した研修が可能です。

救急科

救急科では年間約4,000件の救急搬送を受け入れ、6000人超の救急診療を行っております。各専門診療科のバックアップが充実しておりますので、量及び質の点でも有意義な研修を行うことが可能です。

外科

消化器・乳腺外科の手術・内視鏡検査処置の症例が豊富です。他診療科とのコミュニケーションもスムーズです。がん治療・ターミナルケアにも力を入れています。是非わたしたちと一緒に地域医療に貢献し、お互いにより深め合いながらfine surgeryを極める道を進みましょう。

整形外科

当院では、全国レベルの脊椎脊髄外科・関節外科の研修と、豊富な外傷を経験出来ます。脊椎疾患の治療においては、薬物療法やブロック療法といった保存治療を優先し、これらで効果が得られない場合には手術的治療を選択します。各種のインストルメントを用いた矯正固定手術や内視鏡手術、圧迫骨折に対する椎体形成術などの最先端の脊椎疾患治療を行うことが出来ます。関節疾患では、膝や肩の関節鏡手術、靭帯再建手術、変形性股関節症や変形性膝関節症による痛みに対しては人工関節置換手術を行っています。地域の急性期中核病院で、設備は最新鋭の診断治療機器がそろっています。順天堂大学の連携施設として、整形外科医を目指す専攻医を受け入れます。

脳神経外科

千葉大学脳神経外科と共同した後期研修プログラムを採用することにより、脊椎・脊髄外科、神経内視鏡手術などを含めた脳神経外科のすべての分野について、豊富な経験と多くの指導医に恵まれた研修を受けることができます。脳神経外科脳血管障害、脳腫瘍、片側顔面痙攣・三叉神経痛など多彩で豊富な症例を経験しながら、アット・ホームな雰囲気の中で、専門医取得に向けた研修に励んでください。

泌尿器科

泌尿器科は千葉県内の2つの大学病院分院のプログラムに参加しております。1年目を大学病院で研修して基礎を勉強し、2年目3年目を当院で研修してひたすら手術や外来・処置の実践経験を積み、4年目は再び大学病院で仕上げを行いつつ、専門医試験の勉強を行うスケジュールです。当院では専攻医2年目で経尿道手術はもちろんのこと、膀胱全摘術などのメジャー手術も執刀させており、豊富な経験を積むことができます。

麻酔科

帝京大学麻酔科研修プログラムの連携施設として4年間のうち最長2年間の研修を行えます。当院での研修は、手術麻酔に特化して実践的に学べます。医療の最前線かつ雰囲気のよい職場で一緒に楽しく成長しましょう!